「アービトラジー機密文書:コード0201」ってどうなの?評判?レビュー?

安藤です。

 

日本の多くのサラリーマンは手軽にリスクなしに稼げる方法があれば知りたいと思っているのではないのでしょうか?

 

当然、僕も知りたいです。

 

しかし、「手軽でリスクなし」は難しいので、手軽だがリスクを選択出来るFXや株式を始める方は多いのではないのでしょうか。

実際に僕も経験をして、大損しました(笑)

その話は、自己紹介で詳しく書いているので、時間がある方は見て下さい。

 

さて、話を戻しまして

 

そういった人に対して、FXや株式の無料オファーが良く打ち出されます。

テレビ等のメディアで、FXで億万長者になったとか、通勤電車の中だけでの取引で毎日安定的に利益を出している等の話を聞いたことがある人は多くいると思います。

そのような話が頭に刷り込まれているので、自分でもうまく出来るのではないかという根拠のない自信がふっとした瞬間に出てくるものです。

 

ましてや、他の人が知らなさそうな、

「○○手法を使って・・・」や

「○○人で限定で・・・」といった言葉を聞くと、この情報は世間には出回っていないから絶対に稼げると益々信じてしまうものです。

 

今回は、正に上記に当てはまる商材でありますが、

「もしこの商材で稼げなくて文句を言っても、裁判では負けるように出来ています」

ずるいやり方なので紹介したいと思います。

 

今回レビューするのは、トレードサイクロン株式会社の「アービトラジー機密文書:コード0201」になります。

 

トレードサイクロン株式会社 アービトラジーアービトラジー機密文書:コード0201

【アービトラジー機密文書:コード0201の詳細】

販売会社:トレードサイクロン株式会社

URL:http://fx-arbi.com/fxarbi_rtwy/

販売価格:498,000円(19,800円版もあり)

 

トレードサイクロン株式会社 アービトラジー機密文書:コード0201 レビュー

まず無料オファーなのに、なぜ販売価格が付いているのかというところですが、無料オファー取得のためにメールアドレスを登録したら自動的に販売ページに飛び、24時間以内であれば30%割引である旨を全力でアピールされましたw

 

さて、本商材の内容は「アービトラジー手法」を使って月利10%で運用していくというものです。

銀行の年利が0.0数%の世の中ですから、月利10%は相当優秀です。

「毎日30分の作業で月100万円」等の明らかに胡散臭いものよりは現実的に見えてきてしまい、本当に可能なのではないかと思わされるのも嫌らしいところですね。

 

詳しいレビューに入る前に、

そもそも「アービトラジー手法」とは何のか説明します。

 

wikipediaの引用がわかりやすかったので記載します。

裁定取引(さいていとりひき、: Arbitrage)とは、金利差や価格差を利用して売買し利鞘(りざや)を稼ぐ取引のこと。サヤ取り(鞘取り)ともいう。

wikipediaより引用

 

為替取引で例を挙げると、業者によってレートが異なることがあります。

A社ではドル円が110円に対して、B社では110円10銭。

ドル円をA社で買って、すぐにB社で売れば10銭分の儲けが出ますよね。

ただ、そんなうまいこと見つけられませんし、少なくとも裁定取引ではまず無理でしょう。

また、海外のオンラインカジノ等のブックメーカーで行う方法もありますが、

現在オンラインカジノでは両建てが禁じられていますし、日本でオンラインカジノを行うと法に触れる可能性があります。

(2016年に判例が出ています。)

 

 

さて、初めに書いた「もしこの商材で稼げなくて文句を言っても、裁判では負けるように出来ています」についてですが、こちらを購入するときは「秘密保持契約書」を締結してからでないと購入できないことになっております。

 

秘密保持契約とは簡単に言うと、「指定した情報について、今後お互いの承諾がない限りその情報は外に漏らしてはいけませんよ。」というもの。

これを前提に、トレードサイクロン社が提供している秘密保持契約書を見ると、以下の点が裁判で負ける要素になります。

 

1、第1項3号 「その他貴社が特に秘密と指定した情報」

⇒貴社(トレードサイクロン社)が購入者に損失が出ても外に漏らしてはいけませんよと言ったらそれが絶対。第3者に、例えば弁護士とかにも基本的には口外禁止となります。

2、第3項  「私は、 貴社から請求があったときは、 本商品 に関して貴社から 配布された 資 料 ・データ類一切 、私の パソコン 等の機器・媒体 に保存された 本商品 に関するデータ等一切を貴社の指示に基づき返還 又 は消去 いたします。」

⇒損失が出ました!と言っても、その情報は全て削除してくださいと言われれば、その通りにするしかありません。それに反抗すると逆に訴えられてしまいます。

 

どうでしょうか?

具体的な利益の出し方は隠しまま高額な商材を販売しており、自分たちの不利になりそうなことはしっかりとリスクヘッジをしています。

このような業者を信じることが出来ますか?

 

僕はおすすめ出来ませんね。

 

もしネットビジネスで稼ぎたいのであれば、資金のかからないアフィリエイトがおすすめです。

 

何か質問等がありましたら、気軽にご連絡下さい。

 

安藤へ連絡する

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ