簡単に収入を10倍に上げる方法

安藤です。

 

本日は「簡単に収入を10倍に上げる方法」をご紹介します。

 

これだけ聞くと怪しいですよね、どっかの詐欺商材みたいな宣伝文句w

 

まあ、ブラウザを閉じずにもう少し聞いて下さい。

本日紹介する方法はハーバード大学で行われた実験を基にお話しします。

 

では、以下が収入を10倍に上げる方法です。

 

紙に明確な目標と計画を書くこと

 

詐欺ですかね?w

まあもうあと少し聞いて下さい。

 

1979年から89年にかけて、ハーバード大学で以下の調査が行われました。

「未来について明確な目標を紙に書き、それを達成するための計画を立てていますか?」

 

イエスと答えた人はたったの3%でした。残りの⒔%の人は目標は持っていましたが、紙には書いていませんでした。残りの84%は卒業後の夏休みを謳歌することに精一杯で明確な目標など持っていませんでした。

 

10年後、調査員は同じメンバーに同じ再びインタビューを行っています。

目標を持っていたが、紙に書いていなかった⒔%の学生の平均収入は、目標を全く持っていなかった学生たちのおよそ2倍でした。

しかし、紙に明確な目標を書いた残りの3%の学生の平均収入は、残り97%の人の平均収入のおよそ10倍でした。

 

 

いかがですか?

僕はこの情報だけで100万円以上の価値があると思います。

 

 

目標と計画をバカにしていませんか?

上の話を聞いて、どーしようもない情報、自分には関係ない情報だと思う人はそれまでの人だと思います。

 

まずは、なぜ目標と計画が大事なのか、具体例を挙げてわかりやすく説明します。

 

 

あなたは、あるとき美味しいウニが食べたいと思い、東京にある自宅から電車で羽田空港まで行き、空港から飛行機で北海道に行きました。そして、美味しいウニを食べて東京に帰りました。

 

ここでいう「目標」とは「美味しいウニを食べること」

ここでいう「計画」とは「自宅からウニが食べられるお店までの行き方」

 

仮に「目標」がなかったらどうなりますか?

そもそも北海道まで行くことがなくなり、会社への不安を言いながら、ただ何となく1日、1カ月、1年と過ごして人生を終えるでしょう。

 

では、「計画」がなかったら?

美味しいウニを食べたいと思うだけで、北海道に辿り着くことはできません。

計画がないというのは、地図も携帯も使わずに旅をすることと同じです。

 

まあこの記事を見ているあなたは、何かしら人生への不安や会社への不安を持っており、自分を変えたいと思っている人でしょう。そのため、既に何かしらの目標を持っている人がほとんどであると思います。そして中には計画も既に持っている人がいるのではないでしょうか。

 

ただ1つ注意して欲しいのが、「明確な」目標が必要ということです。

ただ漠然と金持ちになりたいとか、会社を辞めたいとかでは意味がありません。

目標に具体的な金額と期限を決める必要があります。

例えば、「2018年までにネットビジネスで月収100万円以上をコンスタントに稼ぎ、会社を辞める」です。

 

人間は弱い生き物ですので、「期限」を決めなければ、ダラダラとやるべきことを先延ばしにして、結局何も変えられずに終わってしまいます。

また金額については言わずもがなですが、金額を明確に設定しなければ、今自分がどこにいるのか、あとどれ位頑張れば良いかわからなくなってしまうので、必ず設定してください。

 

目標設定については、自分ひとりで実施することは簡単ですが、

「計画」、特に中期的な計画については自分ひとりで設定することが困難になります。

短期的な計画は、「1日1記事を作成する」、「参考書を30ページ勉強する」等、自分のやるべきことを明確に設定できます。

※1日1時間というような設定の仕方は極力避けて下さい。何事もそうですが、時間よりも密度の方が大切です。

 

ただし。中期的な設定になるとまだ成し遂げていない人には将来のビジョンが全く見えないため、有り得ない計画になってしまう可能性が高いです。

そんなときに必要なのが、「師匠」や「メンター」と呼ばれる既に成功している方です。

既に成功している人たちは、あなたがこれから歩む道を経験してきた方です。つまり、現実的に1カ月目で何をすべきか、3カ月目での収入はどれくらいまでなら達成可能数値であるか等、あなたの状況に合わせて計画を立てることが可能です。

実際僕も師匠がいたからしっかりと計画を立てることができ、幸せで自由な人生を送っています。

 

目標の数は?

目標と言うと、正月に2,3個目標を立てて1年を始める方がいますが、僕から言わせれば少なすぎます。

 

とりあえず、100個は最低でも目標を立てましょう。

 

そんな立てらるれか!って思う人もいるかもしれませんが、大きいものから小さいものまで様々なものを立てて良いんです。言い換えるならば、「夢」ですね。

「毎日新しい靴下を履く」とか、「毎週高級ホテルに泊まりプールサイドでゆっくりする」とか、あなたがしたいことなら何でも良いんです。

「目標」や「夢」というのはあなたのモチベーションになります。何か新しいことを始めたときに、どこかで必ずモチベーションが下がる時期が出てきます。そして、多くの人が途中で投げ出してしまいます。

これが、アフィリエイトで収入を上げられている人は日本で数%と言われる理由です。結局、みんな途中で辞めてしまうんです。

そんなときに、「目標」や「夢」があればあるほど途中で投げ出してしまう確率が下がります。

 

社会人になると現実的なことしか考えられなくなり、「自分が本当にしたいこと」、「自分が本当に欲しいもの」を忘れてしまっていませんか?

1回全ての既成概念をとっぱらって考えてみてください。始めは100個も挙げるのは難しいかもしれませんが、まずは目標を立てることが大切です。

 

少し長くなってきてしまったので次の機会にでも話しますが、「目標」や「夢」を立てる際に、まずは「やりたくない」ことを明確にして下さい。

もし、僕の更新が待てない場合は、”神田昌典”さんの本を読んで下さいw

こちらに更新しました

 

紙に書く必要性

最後に目標を紙に書く重要性を話します。

 

こちらは脳科学に基づくものになるのですが、人間の脳というのは、実は意識していないところでとんでもなく働いている優秀なやつなのです。

あなたが目で見て一度頭にインプットしたものについては、あなたの脳が一生懸命答えを導きだそうとしてくれています。

 

起きているときも寝ているときもです。

 

普段、1日の3分の1程度を睡眠に費やしているとした場合、自分の目標達成にかけられる時間が、紙に書いて見ることで、単純に8時間増えることになります。

記事を書いたり等の作業は寝ているときは出来ませんが、アイデアなどは寝ているときに脳が勝手に考えてくれます。たばこを吸っているとき、トイレに行っているときに、ふっとアイデアが沸いてくる経験は誰もがしたことがあると思います。

あれは脳が働いて頑張って答えを出してくれた証拠です。

 

なので自分の目標は常に見られるような状態にして、時間があったら眺めるようにしましょう。

そして、常に脳に「どうやったら目標を達成出来るのか?」と質問するようにしましょう!

 

さて、ここまで書いても信じられるかと思っている人は多々いるでしょう。

 

ただ、世の名で成功を収めている人は上に書いたことを実践にしている人達です。

 

 

あなたも成功したいのなら、まずは既に成功している人達と同じことをするのが、成功するために一番の近道ではないでしょうか?

 

質問や相談等がありましたら、気軽に僕まで連絡下さい。

安藤へ連絡する

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ