「LINEステップ」は稼げるのか?レビュー?

安藤です。

 

僕が大学3年生くらいの時なので、6年程前からでしょうか、ラインが流行り始めたのは。

そして今ではLINEで電話をすることができ、キャリアのメールアドレスや携帯番号を持たない人が多々います。

 

今日はそんなLINEを使ったマーケティング・ステップアップメールの無料オファーに対するレビューです。

 

田窪洋士の「LINEステップ」

LINEステップ

販売会社;株式会社マネクル

販売者:田窪洋士

連絡先:0120-377-378

価格:説明会は無料(本システムを使用するのに利用料が必要と思われる)

 

 

 

具体的な機能はメールスタンドとほぼ一緒のようなので、単純にメールスタンドのLINE版と思って頂ければ問題ありません。

さて、今までレビューをしてきた「1日30分で月収100万円!」みたいな詐欺商材とは全く異なるタイプです。

今後のLINEの可能性を考えながらレビューをしていきます。

 

 

 

 

消費者に対して何かを販売するときに、最も重要なことは何だと思いますか?

 

 

それは、「考えさせない」ことです。

消費者に考えさせる時間を与えてしまうと、他の商品と比較を始めたり、友人に相談をしてしまったりと、購入する可能性が下がってしまいます。

例えば、テレビ通販の「ジャパネット高田」は「考えさせないこと」を利用して成功しているビジネスモデルのひとつです。

価格ドットコムで調べればもっと安く買えるものがあっても、大幅な値下げによるお得感、そして個数と時間を限定することで考えさせる時間を消費者に与えない。今すぐに買わなければ損をしてしまうと信じ込ませています。

人間は「得をすること」より「損をすること」の方を嫌いますからね。

 

また、「考えさせない」ということは、どれだけ「手軽か」とも大きく関わってきます。クレジットカードが良い例です。通販サイトで銀行振込しかできないサイトとクレジットカードを使えるサイトを比較した際、あなたはどちらで購入してしまうと思いますか?

 

当然、後者ですよね。

 

銀行振込みだと口座番号の入力や入金額の設定等が煩わしいので、そこまで欲しいものでなかったら次の機会でいいやと思われてしまいます。

クレジットカードだと、ボタンポチポチで済んでしまうので、そこまで欲しい商品でなくてもうっかり買ってしまったりしますよね。

 

まさにこの「手軽さ」がLINEを使うことの最大の武器になります。

 

LINEとメールを比べると、LINEの方がメールを確認するより操作回数が少ないため、その少なくなった分で、販売ページに飛んでくれたり、商品の購入まで進んでくれる消費者は多くいると考えられます。

 

またメールとなると捨てアドレスを使ってている人が多くおり、そもそも送ったメールを見てくれないという事象が発生します(リストの集め方に問題もあると思いますが)

しかし、LINEであるとアプリに未読件数が表示されることもあり、

「何か見ないと気持ち悪い」という気分にさせてくれます。

 

 

 

ただ、もちろんLINEにもデメリットはあります。

 

 

それは、「受信拒否」の手軽さです。

 

メールの配信停止はいちいちサイトに飛んで申請をしなければなりませんが、LINEだと2タップくらいで受信拒否が出来てしまいます。企業の無料スタンプが欲しくて、友達即受信拒否をしたことがある人は多くいると思います。

 

また、自分のLINEを教えることへの抵抗感が強い人は沢山います。

LINEを教える=携帯番号を教えると同義です。

メールアドレスを教えるだけなら大して問題にはならないだろうと思っても、自分の電話番号を教えるとなると話は変わってきます。

一流企業が相手ならば、LINEを教えても悪用はされないだろうと思うことが出来ますが、

よくわからないサイトにあなたはLINEを教えることが出来ますか?

 

 

「LINEステップ」の販売ページに「成約率」や「クリック率」の実績が出ていますが、これは嘘ではないと思います。ただ、その母数になるリストを集めるのがLINEにおける最大の関門になります。

 

この関門を超えるためには、消費者との信頼関係を強く築くことが最も重要になってきます。

相手のことを考えずに自分のことだけを考えている人は絶対にうまくいきません。

(これはどんなビジネスにも言えることですが)

相手と真摯に向き合い、思いやりのある人だけが「LINEステップ」で大きく売り上げをあげることができるでしょう。

 

田窪洋士の「LINEステップ」 まとめ

このLINEステップ、大きな可能性を秘めているのは間違いありませんが、時期尚早だと感じています。

LINEを他人に教えることや、LINE経由で物を買うことに慣れている人がまだ少なすぎます。

現在、小売り企業はLINEで友達登録してくれた人にクーポンを提供することで、実店舗への来店を促しております。しかし、数年後にはわざわざ店舗まで赴かなくても、LINEからのネット販売で全て完結するようになるのは目に見えています。正直、LINEステップ等のシステムは、その時代が到来してからでも全く遅くありません。

 

個人事業主や中小企業の良いところはフットワークが軽いところです。大手企業が時代の流れを作り、その波が大きくなり始めてから取組み始めても十分な利益を出すことが可能です。

 

興味がある人は今から勉強の意味を込めて始めても良いのではないでしょうか。

まあ、それよりも今は真面目に取組めば利益が簡単に出せる既存のアフィリエイトのやり方の方が良いと思いますけどね。時代が変化するときにあなたが頑固にならずに変化出来れば余裕で稼げます。

 

もし、月収1億円とか稼ぎたいなら自分で波を起こさないといけませんけどね。

まあ僕は最低月100万円以上稼げれば満足なので、大して興味ありませんがw

 

何か質問・相談等あれば僕まで連絡下さい。

安藤へ連絡する

 

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ