生涯収入と生涯支出

安藤です。

 

日本人って本当に危機感が薄いですよね。

何か事件・事故が起きてからじゃないと行動に移さない。日本国民だけでなくて、日本政府も同様です。

赤ちゃんがいるお母様方はよくご存知かもしれませんが、「液体ミルク」というものを知っていますでしょうか?

粉ミルクが日本で一般的に売られていて、お湯で溶かしてミルクにするものです。

一方、液体ミルクは名前の通り液体のミルクであり、お湯も使わずにそのまま赤ちゃんにあげることが出来ます。

 

もう6年前になりますが、東日本大震災が発生したときに海外からの救援物資として液体ミルクを届けてくれた方がいらっしゃいました。地震によるストレスでミルクが出なかったり、お湯を調達できないために粉ミルクでミルクを作ることが出来ないことが多かったため、液体ミルクは大変重宝される予定でした。

しかし、当時の日本は液体ミルクを国内で販売することが法律で出来なかったため、送られてきた液体ミルクを分配することが出来ませんでした。(個人輸入の場合のみ使用が認めらていた。)

この時の反省を生かし、政府は液体ミルクを国内販売出来るようにするため法を整えると宣言していました。

しかし、法が整うどころか実際に行動しているのかもわからないまま、昨年の熊本地震が起きました。

当然液体ミルクの販売はまだ許可されていません。もし販売されていれば、どれだけの人がもっとストレスを感じに避難所等で過ごせたのでしょうか。

 

そして、最近になってようやく政府も本気(?)で動き始めたようです。

ただ遅すぎます。既に2回も大きな地震が発生しています。

日本の危機感のなさには本当に驚きます。

1児の父として、早く法改正が進むことを祈るのみです。

 

さて、前置きが大分長くなってしまいましたが、なぜ危機感の無さについて書いているのか。

 

皆さんは「生涯収入」と「生涯支出」を計算したこと(調べたこと)がありますか?

僕も改めて調べてみたのですが、驚きの結果が待っていました。

 

生涯支出が生涯収入よりも多い!

はい、ほとんどのサラリーマンが将来ホームレスですw

 

信じられない気持ちもわかりますが、

まずは、生涯収入から見てみます。

 

インカムラボ様から引用

 

こちらは企業規模・学歴を考慮した生涯平均収入になっております。

最も収入が高いのが、「男性で大卒・院卒で大手企業」:平均生涯収入は約3億円です

一方最も少ないのが、「女性で中卒・小規模企業」:平均生涯収入は約1.1億円です

ちなみに「男性で大卒・院卒で中規模企業」:平均生涯年収は約2.4億円です。

 

大手と中規模でも意外と差が出るんですね。約6千万円か。

 

では次に、生涯支出を見てみましょうか。

こちらは以下のサイトを参考にさせて頂きました。

お金の救急車

 

日本の男女平均寿命は84歳です。将来はもっと平均寿命が延びると思いますが、22歳から85歳までの生涯支出が以下になります。

 

約2億7,375万円

 

この生涯支出を超えているのは、「男性で大卒・院卒の大手企業」のみです。

まああくまで平均ですので、子供がいるいない、子供の学校は公立か私立か等でも大きく変わってきます。

 

ちょっとずるをしましたが、上記の生涯収入には年金受給額は含まれておりません。

万が一、もしかして、奇跡が起きて、今20代の人も今と同じくらいの年金が将来もらえるとした場合

夫婦であれば約20万円/月になります。

なので、20万円×12カ月×20年(65歳~85歳)=4,800万円が生涯収入に上乗せされます。

 

ただ、僕は間違いなく年金は将来もらえなくなると思っていますし、年金を期待してライフプランを立てていて、もし年金がもらえなかったらどうします?

そこで老後の生活が終わってしまうんですよ?そんなギャンブルは僕には出来ないですね。

 

自分の現状を理解しましょう

日本経済の鈍化、少子高齢化社会による年金問題、外資系に買収される大手日本企業、

現在の日本は明らかに昔の日本と異なります。

良い大学に入って、大手企業に入って、定年まで勤めあげれば将来安泰なんてのはもう夢物語です。

現実を見て下さい。周りが皆サラリーマンをやっているから大丈夫と思っている人は、はっきり言ってバカです。

いざ定年退職を迎えるときに現実に気づき、退職後にアルバイトでも始めますか?

何のためにあなたは生まれてきたのですか?働くために生まれてきたのですか?

数えきれない程の素敵な経験をして、これでもかっていうくらい自分の子供と一緒に遊んで、大好きな家族に愛されながら死んでいくためではないのですか?

 

行動している人は既に行動しています。サラリーマンとは生活する時間・場所が違うから会う機会がないだけです。

 

別にサラ―リマンを否定しているわけではありません。

現実的に会社からの給料だけで幸せな生活を送ることが出来ますか?と尋ねているのです。

 

嫌でなければ、平日に会社行って、土日はアルバイトでもして生涯収入を少しでも増やしても良いと思います。

(僕は絶対嫌ですがw)

 

情報技術の発達により、今は誰でもパソコン1台で稼げる時代になりました。

会社にばれるかもしれないから副業は出来ないとか言う人がたまにいますが、その会社で働いていて将来生きていけるのですか?さっさと辞めて、副業出来る会社に転職した方があなたのためです。

会社は将来のあなたの面倒なんて見てくれませんよ。あなたは会社にとってただの歯車です。歯車が一個どっかに飛んでいったって、新しい歯車を補充すれば良いだけです。

 

20代、30代の方、手遅れになる前にすぐに行動をして下さい。

40代、50代の方、あなたの子供に迷惑かけたいですか?介護費くらいぱっと出せるようにしておいて下さい。

 

 

現実は本当に甘くないです。

日本人に足りない危機感を持って将来に備えましょう。

 

危機感を持って将来のために行動すれば、間違いなく生涯支出よりも多く収入を得ることが出来ます。

まずは一歩新たな道へ踏み出しましょう。

 

相談等あればいつでも連絡下さい。

安藤へ連絡する

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ