【衝撃!?】日本人の本当の平均年収とは?

安藤です。

 

嫁はニュースの情報でも人の話でも何でも信じてしまうタイプの人なので、自分でしっかりと調べてから物事をとらえるようにと伝えています。

テレビ等のメディアは当然商売でやっているので、自分たちやスポンサーの都合の良いことしか発信しません。

そして皆が情報操作されていることのひとつに、日本人の平均年収が挙げられます。

今回はこの情報についてお話ししていきます。

 

日本人の平均年収はいくら?

 

皆さんは日本人の平均年収がいくらと質問されたときに、何と答えますか?

多くの人が、400万円くらいって答えるのではないでしょうか?

 

実はこれ正解であり、間違いでもあります。

 

テレビ等のメディアで、良く言われてますからね。

ただ、これってあくまで給与所得者の平均年収です。

 

つまり、個人事業主の所得はこの平均年収の中に入っていません。

そして個人事業主等もすべて含めた日本人の平均年収は以下です。

 

 

約1200万円

 

個人事業主だけを見れば約2400万円です。

 

衝撃じゃないですか?1200万円っていったら、ほとんどの人がサラリーマンをやっていて辿り着けない数字だと思います。僕はサラリーマンのときにこのことを知ったのですが、かなりショックであり、サラリーマンをやめられるように頑張ろうと思いました。

 

だって、平均年収までもいけないとかダサいですからw

 

日本は給与所得者がほとんどの割合を占めています。

約95%が給与所得者であり、残りの5%が事業主になります。給与所得者の人と個人事業主の人って接する機会がほとんどないので、収入に大きな違いがあることに普段の生活から気づけないんですよね。そのせいで自分の収入が日本の平均年収よりの低いことに気づかないが、400万円以上はもらってるから、まあいっかーっと思ってサラリーマンに疑問を持たずに続けちゃいます。

 

何でメディアがこのことを発信しないかと言うと、発信してしまったらサラリーマンを続ける人が少なくなってしまう可能性があるからです。また、毎年恒例のベアアップとかでも、もっと給料増やせと騒ぐ人が多くなるでしょう。

つまり、国にとっても会社にとっても得をする人がいないから、本当のことを誰も言わないのです。

 

この情報を知ったからといって、何か行動を起こそうとする人がいるのかはわかりません。ただ、僕は変わろうと思いました。だって何度も言いますが、日本人の平均年収さえもいかないサラリーマンはダサかったし恥ずかしかったからです。別にお金が全てとは言いませんが、日本人の平均以上はいきたい性格なのでw

まあそのおかげでサラリーマン時代以上の収入を得られ、かなり自由な生活が出来ています。

 

今回は1つの例ですが、日本のメディアは都合の悪い部分をあえて伝えようとはしません。何の情報が正しいのか自分でしっかりと真偽を確かめるようにしましょう。

あなたにとって非常に重要な情報が隠れているかもしれません。

 

以上、何かあれば僕まで連絡下さい。

安藤に連絡する

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ