本気でやる気を出す3つの方法

安藤です。

 

お金稼いでますか?

稼げていない人は稼ぐために毎日作業を行っていますか?

特にまだお金を稼げていない人は、モチベーションが上がらずに作業を続けられない人が多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたに、僕が実践した本気でやる気を出す方法を教えます

 

本気でやる気を出すための3つの方法

以前記事にしましたが、目標設定をして自分の目指す方向を明確化することは非常に大切です。

 

しかし、そんなんもうやってるわ!

っていうあなたに、もっと効果的な方法を紹介します。

 

僕が実際に使っていた方法ですが、シチュエーション等が違うとマッチしない可能性があるかもしれませんのでご了承を。

 

①ゲームや漫画は捨てる!

好きなゲームや漫画が家に置いてある方は多いと思いますが、

 

全部捨てて下さい

 

はっきり言って作業の邪魔になるだけです。

10分空いた時間があるときに手元にゲームや漫画があったら、そっちに手を出す人がほとんどです。心が弱い人は1時間2時間は漫画を読んでしまいます。

一番やる気を使うのは作業を始めるときです。一度手を付けてしまえばそのまま作業を続けていけるので、邪魔になるものは物理的に排除しましょう。

スマホに入っているアプリもアンインストールするのを忘れずに。

 

お金が稼げるようになったら、漫画を買いなおせば良いだけです。

 

②欲を思い出す

人間には3大欲求がありますが、個人的には性欲が最も人間の中で強いと思っています。

僕はアフィリエイトで成功して高級風○に週1で通うという強い欲望がありました。

しかし始めの頃は全く収入を得られず、週1で通うどころか脱サラするのも無理だなと思ってしまう時期がありました。

 

そんなときに旧友から「おまえの誕生日に風○おごってやる」という連絡が入りました。

久しく行っていなかったので感覚を忘れていましたが、やっぱり風○は良いもので、本気で成功してやろうという気持ちが一気に高まりました。

僕は男なのでこういう欲望にまみれた夢を持っていましたが、女性でも本気で成功してやりたいことを一度経験してその時の感覚を思い出しておきましょう。

やる気が出ないときにその感覚を思い出して、自分を奮い立たせることが出来ます。

 

③やる気が出る言葉を目に見えるところに置いておく

僕は有名な人の言葉とか、名言に心を動かされる性格です。

なので、家の至る所に好きな言葉をコピーして貼り、またスマホの待ち受けにもして、常に言葉が目に入るようにしていました。

あなたが好きで、やる気が出る言葉なら何でもいいんです。

 

僕は月並みですが、

「あきらめたら試合終了だよ」

「奇跡は起きるものではなく、起こすもの」

等の言葉をよく見ていました。

 

まとめ

一般的に言われるやる気の出す方法とは違いましたが、個人的にはこのやり方の方がよっぽどやる気が出ると思います。

やる気が出るツボを押しても、漫画読む方向にやる気が出てもしょうがないですからね。

 

やる気が出ないとき、作業が進まない時の原因って自分がよくわかっていると思います。その原因を素直に解決出来るかが非常に重要です。

 

以上、何かあれば僕まで連絡下さい。

安藤に連絡する

 

P.S

アフィリエイトで稼ぎたい人向けにおすすめの商材を紹介しています。

おすすめ商材レビュー

 

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ